消費者金融在籍確認

消費者金融在籍確認審査で、職場連絡ある?

以前プロミスでキャッシングを利用した時の話になります。急な入用が発生したためキャッシングを利用したいと考えていたのですが、

 

以前聞いた話では職場電話連絡などが必要で在籍確認をおこなわなければならないというのを聞いたことがあり不安でした。

 

しかし利用しなければならない状況であったので問い合わせをおこなったところ、職場への電話連絡はないとのことでした。

 

理由としては代わりのものをよういできればよいとのこと。

 

例としてあげられたのは収入証明もしくは社員証で在籍確認がとれると問題無いとのこと。

 

それなら会社の人たちへバレたり疑われることもなく利用できると思い早速ネットで申し込むことにします。

 

近年はネットでの申し込みが大変増えているようで、

 

とても簡単に申し込みをおこなえるようになったのはとても良いことだと思います。

 

こういったことはいつなんどきおこるかわからないので24時間利用できるネットはとても便利です。

 

そのなかでやはり在籍確認はあるのですが

 

今回は問い合わせたように社員証を画像にしてアップロードすることによって在籍確認となりました。

 

電話での連絡が嫌でなかなか利用できないかたがいらっしゃると思いますのでとても便利になったと思います。

提携ローンとは

住宅ローンを吟味している時に聞くことが多いものに提携ローンがありますが、提携ローンとはどんなローンでしょう。

 

物件に対して事前に利用を決めてあるローンのことで、その物件を売る人や、住宅会社側が、金融機関と条件面での話し合いを済ませてあります。

 

提携ローンと、普通のローンとは、どういった差があるでしょう。必ずというわけではありませんが、通常の住宅ローンよりも金利の優遇幅が数%程度大きくなっていることがあります。金利条件を比較した場合に、提携ローンのほうが有利です。

 

ただ、固定金利選択型で、全期間一律で優遇している時に限定された話です。

 

提携ローンの場合は、金融機関にもよりますが、審査にかかる日数も早くなるといいます。提携ローンは、既に担保となる住宅の審査は済んでおり、申込み者の審査を行うときには手続きが一つ少ないので、審査に要する時間が短くなります。

 

提携ローンは、審査をクリアする割合が、他の住宅ローンよりも多めです。普通の住宅ローンの申込みをする時には審査の結果が思わしくないという人は、提携ローンの審査を検討してみるのもいいかもしれません。通常のローンでは必要書類を自分で揃えて金融機関に自ら出向かなければなりません。

 

面倒な手続きは不動産会社に任せたいという人は、提携ローンを利用して融資を受けるといいかもしれません。

 

住宅購入時には様々な手続きや、決めなければならないことがありますので、提携ローンの利用時に不動産会社が手続きをしてくれるのは嬉しいものです。